映像を生命化するオーケストラ

『遣り取りの行方』とは

artist talk & mini live performance


日時:2019年 4月3日(水)

時間:19:00-20:00 (開場:18:30-)

入場料:無料

会場:グランフロント大阪北館

     ナレッジキャピタル ザ・ラボ2階

     アクティブスタジオ

出演:林勇気+SjQ 

   司会:原久子(大阪電気通信大学総合情報学部教授)

主催:VisLab Osaka

協力:一般社団法人ナレッジキャピタル

   アーツサポート関西


『遣り取りの行方』本編に先駆け、グランフロント大阪北館・ナレッジキャピタル内の施設アクティブスタジオにて関連イベントを開催。

ネットワークやSNSなど援用するメディア技術と、アート的な視点の現代批評を交差させながら、大阪の昭和初期からいまもその姿を留める商用ビル「細野ビルヂング」にて展開される本企画のエッセンスをトークとミニライブで紐解いていきます。

※当日の模様はインターネットにてストリーミング中継を予定しています。


【ミニ・パフォーマンス参加者募集!】

当日行われるミニ・パフォーマンスにご参加頂ける方を募集します。

ご参加の方には、簡単な演奏ルールをご用意しますので、

そのルールに則って林勇気×SjQのミニライブでメンバーと共に演奏して頂きます。

ご応募にあたっては以下の条件をご確認ください。


<参加条件>

・楽器の演奏経験がある方

・イベント当日に楽器をご持参頂ける方

・イベント当日の簡単な事前打ち合わせ/リハーサルにご参加頂ける方

    (4/3の15時ごろで予定しています)


<募集人数>

若干名


<応募方法>

下記メールアドレスに以下の必要事項記入のうえご連絡ください。

yaritori.yukue@gmail.com


・お名前

・演奏される楽器

・連絡先(mail / 電話番号)